茨城県常総市,つくばの鍼灸アロマ治療院、内野山鍼灸治療院のホームページです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • なんだか、ダルおも~。夏バテ・肌トラブル「いまが危険?逆にチャンス?」

なんだか、ダルおも~。夏バテ・肌トラブル「いまが危険?逆にチャンス?」

ソース画像を表示

 

ソース画像を表示

「暑さ寒さも彼岸まで。」朝晩の涼しさから、だいぶ秋の気配が感じられるようになり、長かった暑さから解放され、

さあ、これから過ごしやすくなってきたところ、元気に・・・といきたいところですが、

「どうですか?皆さん?」「あれ、なんだかダルおも~。」「相変わらずのマスク生活で肌荒れが~。」

「台風のせいかなぁ~。」「なんだか、眠くて、やる気がおきない。」「コロナかな?後遺症かな?」

このところ、そんな症状の方が多くいらっしゃいます。

先日も、朝の情報番組で、季節の変わり目は、自律神経が乱れ体の不調がみられる。「頭痛・だるさ・めまい」など夏バテの影響

が起こりやすい、自律神経を整えましょう。

まずは、「質の良い睡眠・バランスのとれた食事・適度な運動」とは言うものの、「勤務時間が不規則・一人分又はそれぞれ

食事のタイミングがバラバラ・時間がない」といった感じで、病院で入院生活でもしていれば規則正しくできますが、

なかなかそんなに理想的な生活サイクルは送れません。ましてや、コロナによる「自粛生活・テレワーク・マスク生活」を送って

いては、到底難しいと思います。

せっかく、夏の暑さから解放され、秋の行楽シーズン! コロナも落ち着いてきて、さあ「これから!」というところで、

「からだがダルおも」、「頭が重い」、「首肩がバキバキ」、「寝てても腰がつらい」、「めまいがする」、

「マスクかぶれがつらい」など、カラダがSOSではたまりませんね。

もうそんな時は、自分でどうこうできない「負のループ」にはまってしまっています。

もがけばもがくほど、カラダはいうことを聞いてくれません。

「それって、危険?」いえいえ、逆に「チャンスです!」、「急がば回れ」で、慌てず一度自分のカラダの声を聞いて

あげましょう。ある程度、きっかけを作ってあげれば、カラダは自然と自己修復力を発揮します

そのきっかけのボタンは、カラダのツボかもしれません。

ぜひ一度、「はり灸」で、ツボボタンを試してみてください。

ご相談は、当院まで。

                                院 長

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

PAGETOP