茨城県常総市,つくばの鍼灸アロマ治療院、内野山鍼灸治療院のホームページです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • 寒い寒いこの季節「ギックリ腰、神経痛など辛い症状増えてます。」

寒い寒いこの季節「ギックリ腰、神経痛など辛い症状増えてます。」

√画像をダウンロード ぎっくり腰 腰痛 イラスト 無料 213196 - Jpdiamukpict8xmd

「気象病・天気痛・気圧変化・肩こり・頭痛・神経痛」のイラスト | 介護テーマの無料イラスト・クリップアート集

このところ、急に寒さがきつくなってきました。

寒くなると気づかないうちに、姿勢が悪くなり、全身凝り固まった状態になっております。

血のめぐりも悪くなり、さらに体が身を守るために自律神経が緊張し負のスパイラルが

はじまります。

そうすると、ある時、突然「ギクッ」と腰を痛めてしまったり、あちこちピリピリ、ジンジン神経痛が

起こり出します。

そうなってくると、ちょっとやそっとでは、辛くてどうにもなりません。

そこで、痛み止めの薬やシップを病院で処方してもらうと思いますが、残念ながら、あまりかわらず

ということで、ハリが効くと聞いてご来院いただく方が多いです。

もちろん、ある程度、薬やシップでも痛みが和らいだり、楽なような気がしますが、根本的な対処には

至ってはいません。

そして、自己判断でやってしまいがちなのは、冷えて血行が悪いのだと考え、痛むところをカイロや入浴で

しっかりと温めてしまうことです。

間違いとも言えないのですが、状況や症状によります。間違うとかえって痛みや辛さを悪化させてしまいます。

まずは、病院で骨や内臓に問題がないか診てもらうことは、大事だと思いますが、痛みを取ることと同時に

なぜ、痛めることになってしまったかを考えることも大切なことです。

そういう意味でも、「困ったときのはり灸」と覚えておいて下さい。

きっと、あなたのお役に立てると思います。

ギックリ腰でいえば、身体の奥深く体幹筋といわれる筋肉が引き伸ばされ、胃腸の不調が影響し、

神経が緊張状態となっております。

これを、その人に合わせて関係するツボに「はり灸」で刺激をして、筋肉をゆるめ、胃腸の働きを改善し

神経の緊張を緩和させて、身体そのものが原因を解決し、治していくのです。

ぜひ、また同じ痛みを繰り返さないように、しっかりと身体を診ていきましょう!

いつでも、ご相談下さい。お待ちしております。

                                        院 長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

PAGETOP