茨城県常総市,つくばの鍼灸アロマ治療院、内野山鍼灸治療院のホームページです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • 寒い時期、今年も流行。カギとなるのは、やはり体調管理!

寒い時期、今年も流行。カギとなるのは、やはり体調管理!

ソース画像を表示

ソース画像を表示

年末が近づき寒くなってきているこの時期、今年もコロナやインフルエンザだけでなく、

感染性の胃腸炎が流行っているようです。

冬場に多い感染性胃腸炎だですが、ノロウイルスやロタウイルスなどが原因で、感染経路は嘔吐物、

空気中のウイルス、感染した人による調理、加熱不十分な二枚貝などです。

昨年は減少傾向でしたが、今年はコロナ禍以前と変わらないほどの流行となっているようです。

今や当たり前になっているアルコールによる手指消毒ですが、万能ではなく効かないウイルスや

病原体もあります。

そこで大事なことは、なんといってもしっかりと手洗いうがいで、基本となります。

それでも、感染してしまうこともあるし、個人差があり、感染しやすいのは子どもたちや高齢者

免疫力が低下している方々です。

子どもはたちは、感染することで、だんだんと免疫力をつけていくものですが、

胃腸炎にしても、コロナやインフルエンザなどにしても、日頃からの体調管理が大切となります。

その対策のアイテムの一つに、「はり灸」があります。

日頃の生活の中では、なかなか気づけない疲労や不調を整え、免疫力を高めておくのに、

お役に立てるはずです。

特に、高齢者や免疫力が低下している方は、胃腸炎や肺炎を起こしてしまうと致命傷となることもあります。

ぜひ、サプリメントや薬にたよるのではなく、「はり灸」で養生を心がけてみましょう。

「痛い、熱い」のイメージは捨てて、「気持ちいい、楽になる」を体感してみて下さい。

ウイルスや細菌に負けないカラダづくりをしましょう!!

                                    院 長

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

PAGETOP