茨城県常総市,つくばの鍼灸アロマ治療院、内野山鍼灸治療院のホームページです。
ブログ

しもやけにラベンダー

こんにちは、ゆうみです。

なんと、足の指先がしもやけになってしまいました😢

15年以上できていなかったのに・・・。

子供の頃は、代謝が悪く冬になると手足が冷えて紫色になってしまうほどで、毎年寒い季節にはしもやけに悩まされて、でも大人になってからはできていなかったのですが。運動不足のせいかも(・_・;

2週間くらい前から足の指が赤くなり始め、少しでも温まると場所、時間問わず痒くて仕方がありません。しもやけ、辛いですよね(T_T)

そんな辛いしもやけやあかぎれにもアロマは役立つんですよ。

2日前の夜、寝る前にラベンダーの精油を濃い目にスィートアーモンドオイルに希釈して、足の指に擦り込みました。いつもお風呂から上がって少しすると足が冷えてしまうのですが、そのときは冷えが軽減されたようでした。

ラベンダーの効果を実感したのは、次の日。

なんと、一度も痒くならなかったんです!!

一回塗っただけなのに、すごいですよね!(^^)!.

赤みも引いて治っているのが一目瞭然!

もう、18歳まで悩まされていたのは何だったんだろうか・・・と思います。親が薬を色々買ってきてくれて毎日塗っていたのに、全く効かず。もっと早くアロマに出会いたかった(;_;)

アロマの勉強をしてきて、その効能はしっかり分かっているのですが、自分の体で体験するとまた違った発見がありアロマの効果にはいつも驚かされます。

そして、昨日の夜も痒くないけど完全ではないので同じように塗っておきました。今回は一回で痒みがおさまりましたが、何回か続けて使うことが大切です。

ラベンダーの香りは、リラックス効果がとても高く、不眠症にも役立ちます。昨夜は、手に残ったオイルを首筋にも塗ったので、布団に入るやいなや、あっという間に夢の中💤

なぜ、ラベンダーがしもやけに効果的なのかというと、毛細血管を拡張し血液循環を促す作用のある成分が含まれているため、しもやけは冷えて血液循環が悪いことが原因で起こるので温まったことで、痒みと腫れが引いたということです。

また、肌の炎症を抑えたり、傷んだ皮膚を治す作用もあるので、あかぎれや火傷にも効果を発揮します。

ちょうどさっき妹が来ていて聞いたところですが、昨日甥っ子がホットプレートで火傷をしてしまったそうです。妹は私から火傷をしたらラベンダーと聞いたのを思い出し、すぐにほんの少しラベンダーを原液でつけたそうです。(ラベンダーは原液塗布しても安全な精油です)時間をおいて3回つけたら、水膨れになりそうだったのに一晩で回復し少し赤くなっているだけだそうです。

ラベンダーの精油をお持ちの方は、ぜひ役立ててみて下さい。

しかし、精油も今は色んなところで買えるようになり、ありがたい反面グレードが低く本来の効果が得られないものがあるのも事実です。せっかく不眠に、しもやけに、リラックスにと思って買っても効果がなくてはがっかりですよね。しっかり確認してから購入することを、おすすめします。

ラベンダーには種類がたくさんあり、今回私のしもやけと甥っ子の火傷に使ったのはラベンダー・アングスティフォリアという種類のラベンダーです。傷跡に対してはスパイク・ラベンダーやラバンジンも良いですが(原液塗布はできません)痛みや不眠、リラックス目的にはアングスティフォリア種を使います。

私が今回使った精油はPRIMAVERAのラベンダーファインbio。自然療法が昔から行われていてオーガニックにもこだわったドイツの伝統的なブランドです。当院で取り扱っています。(5ml1600円+税)何を使ったらいいのかお悩みの方はお気軽にお問い合わせ下さい(*^^*)

冷え、しもやけなどでお悩みの方へは、ぽかぽかコースおすすめです。(詳しくはHPキャンペーンのページへ)

アロマで温活して、これから来る寒い季節に備えましょう🎶

image

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

PAGETOP