茨城県常総市,つくばの鍼灸アロマ治療院、内野山鍼灸治療院のホームページです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • 新型コロナウイルス感染症予防 お灸で免疫力をつけよう 実践編

新型コロナウイルス感染症予防 お灸で免疫力をつけよう 実践編

新型コロナウイルス感染症予防対策 

お灸で免疫力をつけよう 実践編

今回も、二つのツボをご紹介します。

「曲池」(きょくち)

鼻や喉などの呼吸器系の症状によく使われるツボであるとともに、

ウイルスや細菌から身体を守るための免疫系に作用するツボでもあります。

喘息やアレルギー症状にも良く使われます。

また、感染症予防に関わらず、日頃、肩こりや首こり、眼精疲労でお悩みの方には効果的です。

「三陰交」(さんいんこう)

とても有名なツボです。婦人科のツボ、安産のツボともいわれていて、

特に血の巡りを良くする代表的なツボです。

最近、新型コロナウイルスは肺だけでなく血管にも影響し心筋梗塞や脳梗塞

の原因となる血栓という血のかたまりを作ってしまうというのを、

考えてみても効果的なツボです。

ぜひ、感染症予防とウイルスに負けない免疫力をつけるために、お灸を行ってみて下さい。

質問

○ 熱さは、どれくらい我慢すればいいでしょうか?

我慢はしないで下さい。熱ければすぐに外して下さい。

○ 1回でたくさんやった方が効きますか?

予防と体質改善という意味もありますので、少しずつ継続してやることが大事です。

 多すぎても少なすぎても良くないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGETOP