茨城県常総市,つくばの鍼灸アロマ治療院、内野山鍼灸治療院のホームページです。
ブログ

秋バテ&温活

おはようございます。

今朝、「スッキリ!」観ましたか?秋バテについてやっていました。

秋バテって、夏の疲れが出て夏バテの延長じゃないのかな?なんて思って観ていたら、どうやら夏バテとは違うようでした。

今年は特に猛暑から一転、8月後半は急に涼しくなり、体がバランスを取るのが難しくなっているようです。

症状としては、「だるい」「朝起きるのが辛い」「やる気がおきない」などで、原因はやはり自律神経の乱れだそうです。自律神経は、昼間活動するときに働く交感神経と、夕方から夜にかけて働く副交感神経があり、それぞれがきちんと働くことで人は昼間は活動的になり夜はリラックスして眠くなったりしています。

急激な温度の変化で自律神経が狂い、上に挙げたような症状になったり、不眠になったりするのですね。

そんな秋バテを克服するには、体を温めることが一番だそうです。

そこで、私が日頃心掛けている体の温め方(温活というらしいです)を少しですが紹介させて頂きます♪

まず、朝起きたら温かい飲み物を飲み、きちんと朝ご飯を食べましょう。ただし、ヨーグルトや生野菜のみでは身体を冷やすので避けた方が良いと思います。

「スッキリ!」では白湯を飲むと良いとやってましたが、白湯では飲む気にならないという方は、ハーブティーもおススメです。私はハーブティー派(^-^)

image

(画像は、レーベンスバウムのオーガニックハーブティーですアロマトリートメントの後に提供させて頂いてます。)

朝に身体を温め体温を上げることで交感神経を働かせ、活動モードのスイッチを入れます。

夜はきちんと湯船に浸かり体全体を温め、一度体温を上げます。そうすると、お風呂から上がった後、徐々に体温が下がってきて、交感神経は副交感神経にバトンタッチして、体はリラックスモードになり眠くなってきます。そして、質の良い睡眠が得られます。

湯船にリラックス効果やバランスをとり温めてくれるようなアロマを入れるとより効果的です。(ラベンダー、ゼラニウム、ベルガモット、マージョラム、イランイランなど)

そしてもう一つ、湯船に浸かると水圧でマッサージ効果もありますよ。日頃シャワーだけで済ませてしまいがちでしたら、ぜひ毎日の入浴を心がけてみて下さい。

冷え症でお悩みの方は、自律神経のバランスが原因かもしれませんので、このような温活を実行してみてはいかがでしょうか

私も、最近朝起きるのが辛く、朝ご飯を抜いてしまうことが多いのでしっかり温活していきます!

この天候では、なかなかやる気を出すのも大変ですが・・・(泣)

早く晴れて~

今日も雨が降っていて心もどんよりしがちですが、体を温め、好きなアロマを使い心も温め、乗り切りましょう(^^)/

FullSizeRender 3

、薄いですがわかりますか?携帯に入っていたので載せてみました。早く、雨があがるといいですね(^^♪

                                        ゆうみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿

PAGETOP