茨城県常総市,つくばの鍼灸アロマ治療院、内野山鍼灸治療院のホームページです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • アロマ講座スプレー作り

アロマ講座スプレー作り

昨日は、今回2回目となる坂東市のアロマテラピー講座を行いました。

テーマは、「アロマで殺菌・消毒風邪インフルエンザ対策」です。

クラフト作りは空気を浄化するルームスプレーを作りました。

image

実際みなさんが作っている写真がなくて残念なのですが、これは私がサンプルとして作ったものです。

森林系やハーブ系の精油に殺菌消毒作用が多く含まれているので、そのような精油をメインに使いました。ルームスプレーなので香りのノートを考えてブレンドすることも大切なので、今回はノートについてもお話させていただき、バランスの良い香りを目指しました。

私が作ってみたのは

1、ローズウッド、ホワイトファー、ラヴィンツァラ、ユーカリグロブルス、レモン

2、シダーウッド、ローレル、ラベンダー(ラバンジン)、ローズマリー、グレープフルーツ

参加者の皆様は、これを参考に自分の好きな香りを選んでもらい、作成しました。

それぞれの個性が現れた、とても素敵な香りのスプレーが6種類出来上がりましたよ!!

皆さん、気に入ったスプレーが出来上がりとても満足されていた様子で、私も嬉しいです(*^^*)

ローズウッドやサンダルウッドが人気で、ベースノートに使った方が多かったと思います。この2種類はストレスにもよく、心を落ち着かせてくれる香りです。もちろん殺菌消毒作用もあります。殺菌・消毒というと、森林系のティーツリーとかユーカリ、他にはローズマリーやラベンダーなども殺菌・消毒にはとても効果的です。そのような精油とローズウッドやサンダルウッドを組み合わせると、すっきりした中にも女性らしい香りが加わりベースノートも入るのでしっかりとした香りになります。

私が作ったスプレー2種類は院内で使っています。香りを試してみたい方は、来院時にぜひお試し下さい。

自分で作ったものって、その日のその瞬間にしかできない、世界でたった一つだけのもの!空気が浄化できるのと同時に、特別な香りという想い入れもあって気分も良くなりますよ♪

自分も作ってみたい、もっと詳しく知りたいと思った方など、クラフト教室も行ってます。お気軽にお問い合わせください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGETOP